Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?

ヒント:Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられた理由は以下の通りと考えられる。(1) ARPU:●●を獲得している為(2) 契約件数:●●に加えて、●●を活用している為

決算が読めるようになるノート 決算解説
Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?
  • Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?

ヒント:Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられた理由は以下の通りと考えられる。

(1) ARPU:●●を獲得している為
(2) 契約件数:●●に加えて、●●を活用している為

Sansan株式会社(以下、Sansan)は2007年に設立された企業で、主に”名刺管理サービス”を提供している企業です。2019年に上場しており、2023年9-11月時点でARR294.3億円を誇る国内有数のSaaS企業の1社です。

※ARR = Annual Recurring Revenue / 年次経常収益。サブスクリプション等により毎年繰り返し得られる売上のこと。

そんなSansanが2020年にリリースした新規事業である請求書管理サービス「Bill One」は、SaaS事業では類を見ない圧倒的なスピードで急成長し、ARRは直近3年間で99倍にまでなりました。

本日は、そんなSansanが提供するBill Oneの急成長の理由に迫っていきます。


Bill Oneとは?

https://data.swcms.net/file/corp-sansan-ir/dam/jcr:f9e4f95d-e70f-493d-bed1-8617e5adaf24/140120240112514005.pdf

Bill OneはSansanが提供するインボイス管理のサービスで、あらゆる形式の請求書をオンラインで受信し、企業全体の請求書業務のDX化を推進するSaaSです。

具体的には、請求書発行元の企業からの、郵送・メール・アップロード等の様々な形式で送付される請求書をワンストップで受領し、99.9%の精度でデータ化したうえで、クラウド上で一元管理します。

これによって、請求書を受け取る企業に加え、請求書を発行する企業にも負担をかけずに請求書業務を効率化できます。


ARR59億円突破、75億円に上方修正

https://data.swcms.net/file/corp-sansan-ir/dam/jcr:f9e4f95d-e70f-493d-bed1-8617e5adaf24/140120240112514005.pdf

Bill OneのARRは、上図の通り右肩上がりに成長して、2023年11月時点で59.37億円、MRRに換算すると59.37億円÷12 = 約5億円です。

規模感をお伝えするためにARRの近いSaaS企業を並べてみると、2024年1月時点でチャットワークが66億円、スマレジが51億円となっています。Bill Oneは単体事業でこれらの企業に並ぶほどにまで急成長しているわけです。

さらに、好調な業績を受けて、Bill Oneの2024年5月末時点でのARR目標を70→75億円に上方修正しています。

ここまで、Bill Oneのサービス概要とARRを見てきました。次章からはBill OneのARRの成長の深掘りを行い、3年間でARRを99倍に成長できた背景を考察していきます。

この記事は、SaaS事業に従事されている方や企業の成長戦略に関心がある方に最適な内容になっています。


ここから先は、有料コンテンツになります。月額1,000円の定期購読にお申し込みください。定期購読では、この記事だけでなく、「決算が読めるようになるノート」の過去の有料記事も含めて閲覧することができます。

定期購読は初月無料のため、まずはお気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?の答え
・「T2D3」を遥かに超える成長スピード
・ARRを因数分解すると?
・●●により上昇を続けるARPU
・●●の活用に加えて●●を活用
・まとめ



《決算が読めるようになるノート》

関連タグ

特集