Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?

ヒント:Midworksの●●の手厚い制度が関係していると想定されます。

決算が読めるようになるノート 決算解説
Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?
  • Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?

ヒント:Midworksの●●の手厚い制度が関係していると想定されます。

本日は、主にIT人材サービス事業を展開する「株式会社TWOSTONE&Sons(以下、TWOSTONE&Sons)」を紹介します。

TWOSTONE&Sonsは2013年10月に設立された企業で、2020年7月に東証グロース市場に上場、2023年6月にホールディングス体制への移行と会社名の変更を行っており、変更前は「Branding Engineer」という社名でした。

そんなTWOSTONE&Sonsの主力サービスである、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス「Midworks」の登録者数は右肩上がりに成長を続けており、特に2022年以降その成長スピードは勢いを増しています。

本日は、Midworksの登録者数が急増している要因について、競合であるギークスとの比較を通して考察していきます。


TWOSTONE&Sonsの提供サービスは?

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08579/d7166407/caab/42f5/b342/23d64c3a8b98/140120231013566821.pdf

TWOSTONE&Sonsの2023年8月期の売上比率を見ると、フリーランスエンジニアと企業のマッチングサービス「Midworks」が87.3%を占めています。

事業別に見ると、Midworksを含む*エンジニアプラットフォームサービス事業が全体売上の92.8%、**マーケティングプラットフォームサービスが6.7%と、ほぼエンジニアプラットフォームサービス事業で構成されています。

●TWOSTONE&Sonsの事業概要
*エンジニアプラットフォームサービス事業
主に、企業とITエンジニアのマッチング事業や、ITエンジニアを目指す方を対象にしたプログラミング教育の学習サービスなどで構成

**マーケティングプラットフォームサービス事業
主に、デジタルマーケティングのコンサルティングサービスや、マーケターと企業のマッチングサービスなどで構成

経済産業省によると、ITエンジニアの不足数は2020年時点で30万人、2030年にはデジタルサービスの需要次第で45~80万人にまで拡大すると言われており、深刻な問題となっています。

企業としてはITエンジニアの確保が急務であることから、Midworksなどのエンジニアプラットフォームに注目が集まっています。


怒涛の成長を遂げ株価も絶好調

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08579/d7166407/caab/42f5/b342/23d64c3a8b98/140120231013566821.pdf

TWOSTONE&Sonsは、創業から10期連続で増収しており、2024年8月期はYoY+31.5%を見込んでいます。

https://www.google.com/search?q=TWOSTONE%26Sons+%E6%A0%AA%E4%BE%A1&rlz=1C5CHFA_enJP767JP767&oq=TWOSTONE%26Sons%E3%80%80%E6%A0%AA%E4%BE%A1&gs_lcrp=EgZjaHJvbWUyCQgAEEUYORiABDIHCAEQABiABKgCALACAA&sourceid=chrome&ie=UTF-8

上記のポジティブな計画見込みと着実な業績成長もあり、同社の株価は右肩上がりに上昇しています。

ここまで、TWOSTONE&Sonsの事業内容や業績推移、株価について情報を整理してきました。次章からはMidworksの競合となるギークスとの比較を通して、同社のMidworksの会員数が急増している理由を考察します。

この記事は、プラットフォーム事業に従事している方やITエンジニアの方、エンジニア採用に関わっている方、企業の成長戦略に関心がある方に最適な内容になっています。


ここから先は、有料コンテンツになります。月額1,000円の定期購読にお申し込みください。定期購読では、この記事だけでなく、「決算が読めるようになるノート」の過去の有料記事も含めて閲覧することができます。

定期購読は初月無料のため、まずはお気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?の答え
・ギークス社と比較してみると?
・新規登録者数の差は、●●の違い?
・●●の引き上げはエンジニア数を集めてから
・まとめ



《決算が読めるようになるノート》

関連タグ

特集